top of page
ヘッダー白波.png
2024.1 (1).JPG
保護者向けサービス
スマはぴ保育園は
「子育て世帯の仕事と家庭の両立を支援すること」
を目的として開設した保育園です。
保護者の皆様に安心してお子さまを預けていただけるよう
私たちにできることを提供させていただいています。
スマはぴチャレンジ
当園では園児1人ひとりの成長スピードに合わせ、保護者と明確な目標を定めた上で見守りを行う保育システム(スマはぴチャレンジ)を取り入れています。
例えば、「汚したら自分でできる分はきれいにする癖をつけたい」や「あいさつを元気よくできるようになってほしい」といった要望を専用のヒアリングシートに書き込んで頂くことで、保育園としてもそこに注視しながら関わりを持ち、定期的に報告を行います。各ご家庭や園児の成長に合わせ、1人ひとりに違ったアプローチで見守りが出来るのは当園ならではの魅力の一つです!
オムツの園内処理
「汚物を持ち帰るのは衛生面が心配」などの声をうけ、スマはぴ保育園では保護者の負担を減らす為使用済みのオムツは園内で処理をさせていただいております。
連絡帳は全員記入
お預かりしている間の様子を毎日手書きにてお帳面に記録しています。
他園では0歳児のお子様のみ記入する項目もスマはぴ保育園では全員のお子様に対して、食事量・睡眠時間・起きた時間・排便の有無など事細かに記載させていただいております。
​小さな変化も見逃さないように、1人ひとりに注意深く見守りを行っているから出来る事です!
写真を毎日配信
スマはぴ保育園では、お預かりしている園児たちの写真を毎日専用アプリで配信しています。離れている間のお子さまの様子が見れるので大変喜ばれています!
​購入したりする必要はありません。お好きな画像を保存していただけますよ♪
子育て支援センター・一時預かり
スマはぴ保育園の運営グループでは、地域子育て支援拠点事業として「子育て支援ステーションスマはぴ」を県内に2拠点設け、乳幼児・及び乳幼児時期の子育てをしている保護者を対象に、親子で一緒に遊ぶ場所の提供と定期的なイベントの開催等を行っております。また、忙しい育児の合間にリフレッシュしたい等、子どもをみてもらいたい時に理由を問わずお子さんを預けることができる「乳幼児一時預かり」も行っています。
満三歳児クラスの案内
満三歳児とは4月1日時点に2歳で、誕生日を迎えて3歳になったお子さんのことです。
空と海stationでは2歳児クラスで卒園となるため、3歳を迎えた時点で、同じスマはぴグループの「幼保連携型認定こども園スマはぴ丘の上station」への編入も可能です。(ご希望の方のみ)
メリットとしては、「幼児教育・保育の無償化」の対象となる為金銭的に負担が軽減される事や、スマはぴ保育園の一貫した保育方針のまま転園できる為、お子さまの精神的な安定を保ったまま進級していける点です。
「寂しくないかな…」
「この保育園で上手くやっていけるかな…」
様々な葛藤があり保育園に預ける事を迷っている方へ
実際にスマはぴ保育園を利用した保護者から
頂いたありのままの声を掲載しています。
どうぞ参考にごらんください。
bottom of page